FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆☆ ズバリ ☆☆☆

第3回☆☆☆ ズバリ ☆☆☆

今回は、数あるスポーツの中で世界1、高額なファイトマネーを手にすることが出来る、ボクシング。 KO勝ち意外の魅力 ファイトマネーに迫りましょう。。。

☆まずは日本のファイトマネーからいきましょう。。。
 過去最高の金額を手にした日本人ボクサーは、★1・辰吉丈一郎ー1億8、000万円、1・薬師寺保栄ー1億8,000万円。 ★2・具志堅用高ー1億円、2・畑山隆則ー1億円、2・亀田興毅ー1億円。 
 しかし実際の貨幣価値からいくと1番は、およそ60年前の初代世界チャンピオン故・白井義男先生は、1試合1,000万円ー今で言うと15億円。 2番は、ファイティング原田氏は、40年以上前の6,000万円ー今で言うとおよそ6億円。 3番は、世界チャンピオンのまま亡くなったボクシング界のジェームスディーン、故・大場政夫さんが今で言う1試合3億円を手にしたと聞いています。。。
 凄いでしょー☆☆☆ これからもっーと凄い海外世界チャンピオンのファイトマネーに迫ります。。。

☆世界最高は、世界ヘビー級チャンピオン・マイクタイソンの1試合40億円・更にラスベガスのホテルで試合会場の契約料は、50億円(全世界に写る広告料)1試合すれば一挙に90億円手にするのです。
2・スーパースター5階級制覇したシュガーレイレナードおよそ30億円。 3・モハメッド・アリおよそ18億円・・・今で言うおよそ25億円と聞いています。 

20年くらい前は、スポーツの所得番付世界ランキングの1から8までは、全員プロボクサーだったのです。。。

 だから国によっては、月1万円の収入で家族3人が食べていけるとゆう国の選手達にとっては最高の仕事なんです。 だからアジアや中南米の選手は、家族のためにボクシングという過酷なスポーツを選ぶのです。 家族のために命を懸けて戦い続けているのです。
 フィリピンでは1試合2億円のファイトマネーを手にしているパッキアオが居ます。 現在は、ラスベガスを本拠地にし名勝負を繰り広げています。 近い将来 日本からも、そんなスーパースターが生まれることを楽しみに致しましょう。。。
 ☆★☆OK牧場?☆★☆
 
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡嘉敷ボクシングジム

Author:渡嘉敷ボクシングジム
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QR
おすすめ
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。