☆☆☆2007年☆平成19年☆1月1日☆☆☆

♪☆明けましておめでとうございます☆♪
   本年は世界チャンピオンを誕生させますよー☆☆☆

★1月13日土曜日後楽園ホールにて午後5時45分開始。
 ☆最初の4試合は☆日本VSフィリピン ☆親善50周年YEAR    激突賞金マッチ

 ☆5試合目は、バンタム級の☆安達リョウが渡嘉敷ボクシングジム移   籍第2戦目を戦います。
  勝てば昨年度の全日本新人王(日本ランキング10位)と対戦予   定。

 ☆6試合目は☆日本ミドル級ハードパンチャー同士の激突。
   8勝6KO1分無敗の一昨年全日本新人王 古川明裕(ワールド日立)。
  対するは、8勝6KO3敗のBクラス1位 伊藤準(三迫) かなりの確率でKO決着必見。。。

 ☆そしてメイエベントに渡嘉敷ジムのホープ 元・東洋太平洋チャンピオン山口真吾が世界11位関西の猛牛 戎岡淳一選手と対戦。 勝てば、年内に亀田の持つWBAタイトルか、もう1つのタイトルWBCに挑戦する。。。

4年前に世界挑戦した経験がものをいうはず。 今年は山口真吾を世界の頂点に立たせます。。。 皆さん 応援して下さい。 頑張ります☆☆☆

 


  
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

ハイハイ 次は、歴代35代目ー薬師寺保栄氏の話。。。

こんにちは 暫くーって今の時期は本当に忙しいー。。。

 皆さんに一言 申し訳ないが・・・メールで指摘されたことがあります・・・歴代世界チャンピオンの防衛回数で4度防衛した人がいないみたいに書いてしまいましたが・・・なんと現役バリバリの新井田チャンピオンが居ましたネー。。。 教えてくれた方 ありがとう、感謝致します。。。 以前にもロイヤル小林氏が初防衛戦でウィフレッド・ゴメスト対戦と誤報したときにも指摘してくれました・・・その方へ感謝です。。。 ソー考えると誤字脱字や間違えだらけの情報ですねー・・・
 お詫び申し上げます・・・しかし これからもあると思いますので指摘して下さいね。。。

 ☆それではといきたいのですが・・・その前に先日20日の亀田興毅の初防衛戦少し触れておきますね。

 ☆あの当日 試合前から興奮していた私は、変な予想は予想と思ってました??? 失礼。 本当にワクワクしておりました・・・何故かというと前回は、亀田の緊張しすぎ・減量失敗等で大苦戦しながらも勝ったのである。 今回は2度目の減量でベストな体重にし、2度目とあってリラックス出来ると言うことで全てにおいてベストで仕上がっている・・・だからKOしに出てくると私は期待に期待していた、それがなんと足を使って防衛することに集中していたのだ・・・私が思い描いた試合ではなかったので、最初は逃げてるように見えた。 何故 逃げるのだ、ベストの体重であればパンチ力に自信あるだろうと、だから私の採点は亀田の有効打を含めて1ポイントだけの勝ちにした。 

まー後で考えると チャンピオンなんだから防衛することの方が大事かなと・・・しかし ボクシングの大好きな私は激闘が見たかったし期待していたので正直 ガッカリした・・・しかし 彼が防衛するとしないでは大違いだ。 世界チャンピオンであるからジムのとってもTBSにとっても儲けに差が出てくる。 社員やトレーナーの生活を考えれば防衛する方が順当ではあるが。。。 しかし いまだに彼の言動が気に入らない・態度がでかい・あのオヤジがどうも好きになれないと言うボクシングファンや世間一般の人が圧倒的に多いのだ。。。 

 ★このままのイメージでは、注目度だけあって・人気のない世界チャンピオンに成ってしまう。  亀田お父ちゃんもそれは頭の入れておかなければいけないね。 ☆嫌われるイメージをつくっているのはおとうちゃん自身の演出であるのだ。 その分注目度が上がり、ファイトマネー1億円とゆう数字になったのだから文句は言えないし泣き言は言ってはならない。。。   ヒールイメージをまだ続けていこうと思っているならば、もう少しパッシングを受けなければならない。  息子達が泣くほど苦しみ抜いて生きていく姿を見ていたいのか?  本当に息子達のことを考えているのなら、そろそろ路線変更した方が良い。  お父ちゃん、3兄弟の知名度は半端じゃなく上がっているのだから・・・何度も言うようだが味方・ファンを増やすことが今 息子達にとって一番必要なことだよ。 世界の頂上に立つ人間なんだから・まして世界チャンピオンなんだから、リング場で涙まで流すような苦しい毎日を送らせてはいけない。

 ★歴代世界チャンピオンの殆どが興毅の頑張ってきたことを良く分かっている・・・凄く沢山練習することも・本当は優しい子だということも知っている。  しかしあの生意気な態度や言動は、正義感の強い日本人にはあわないのだ・・・お父ちゃん そこんところを早く 路線変更してくれないとね。。。

 ★親は子供達の為なら敵を沢山作っても良いと・子供は俺が守るんだと・・・それは当たり前のこと・・・しかし 親が敵をつくって息子達にまで影響を与えては成らない。  お父ちゃんの演出次第でヒーローにも嫌われ者にも成るのだ。

 ★まだまだ 亀田一家の時代は続くはず、だからこそカッコイイ男・カッコイイ世界王者に成らなければ意味が無い。  大毅・和毅が闘いやすくなるようにして上げないと。。。


★息子3兄弟の将来の幸せはオヤジのやり方に掛かっていると言っても過言では無い。

 ★お父ちゃん 今のままだったら、ただの世界チャンピオンで終わってしまうよ、味方を増やすことが3階級制覇に繋がるし・3兄弟全員が世界王者に成り、本当の幸せにも繋がるはず・・・お父ちゃん 貴方のやり方次第で大英雄に成れるのだから・・・世界に類をみない厳しい環境で訓練してきたのだから。。。頼むよ・・・頑張ってね☆☆☆


テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆続いて歴代34代目だー☆

☆こちらもロシアが生んだ凄い男・・・オルザベック・ナザロフ氏。

 彼は最初の日本でのリングネームは、ヒゲといいヘアースタイルといい世界タイトルを13回防衛した具志堅用高氏にそっくりと言うことでグッシーナザロフと呼ばれたのだ。。。

 ★因みにユーリー・アルバチャコフも最初は、『ユーリー・海老原』ト名付けられたのだ。  言わずと知れた海老原と言う名前は、歴代3代目のカミソリパンチの海老原博幸氏のことである。 海老原氏は本当に天才だったと当時の後輩達が口を揃えて蒼言ったのだ。

 当時の世界フライ級1位のアラクラン・トーレスをノックアウトしたのだ・・・当時のメキシコボクシングファンは、彼が負けることを想像して人はいなかった言う。  それぐらい 海老原氏のパンチは、切れ味良かったと。  その凄い海老原氏の左ストレートに匹敵するくらいの切れ味があったユーリーは、協栄ジム初代会長がユーリー・海老原ト命名したのだ・・・誰もが納得して・・・しかし 当のユーリー自体が辞退した?シャレ? 何故かというとロシアでは、『海老』と言う言葉は女性の性器を表す言葉だそうだ・・・自国ロシアでも彼の世界戦は、生中継されていた・・・リングアナウンサーが、『ユーリー海老原』とコールした瞬間はメチャメチャ嫌だったと言う・・・防衛5回目あたりから本名のユーリー・アルバチャコフに変わったと言うことなのだ。

話がそれたが・・・ナザロフも6回防衛しているのだ・・・ロシアは凄い。。。 ナザロフも具志堅氏同様サウスポーなのダ。 

破壊力満点の試合をしてきた。 

 ★南アフリカの世界チャンピオンに挑戦し海外でベルト奪取に成功している。。。  パンチもさることながらボクシングの試合運びが上手い。  世界の名だたるライト級で世界タイトルを防衛することは、並大抵のことではない。。。 

 ★彼らを世界の頂点につくり上げたのは、今月12月20日の亀田興毅の世界タイトル初防衛戦のために特別コーチについたアレキサンドル・ジミン コーチである(ロシアのオリンピックナショナルチームのコーチだった・・・金メダリストを1大会で5人もつくりあげた凄腕)。 だから今回の亀田VSランダエタ戦は、絶対に面白い試合に成るはずだ。。。

ってなことで今日はここまで・・・おやすみニャ☆☆☆

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

歴代33代目・・・ロシアの第一人者

いわずと知れた天才ボクサー・ユーリーアルバチャコフ。。。

 さーて彼はミッキーロークが日本で試合した時のセミファイナルで
  WBC世界フライ級タイトルマッチをやり世界チャンピオンに成
  った選手である。

 まーあの時はミッキーロークの猫パンチでブーイングを呼んだ。

しかし ユーリーの試合が異常に良かったのでお客さんは大満足で会場を後にした。。。

 彼の右ショートストレートが抜群に素晴らしく殆どがこのパンチでマットに沈めているのだ。  そして 当時の世界防衛記録の金字塔をたてた具志堅用高氏の13回。 続いて渡辺二郎氏WBA/WBC通算12回。 そしてユーリーアルバチャコフ氏の9回。 徳山昌守氏の8回。 ルイシト・小泉氏7回。 そして柴田国明氏の6回、輪島功一氏6回、川島敦志氏6回・オルズベック・ナザロフ氏6回。 そしてシンデレラボーイ西城正三氏5回、ボクシング界のジェームス・ディーン大場政夫氏5回・KO牧場?失礼ー幻の右ガッツ石松氏5回、渡嘉敷勝男氏5回、鬼塚勝也氏5回。 そして薬師寺保栄氏4回。 

そして現役王者 長谷川穂積氏3回(現在進行形・・・7回は行くねー)って話が飛びまくったねー☆☆☆


★★★またまた★★★話は飛ぶが・・・
 亀田興毅チャンピオンの12月20日の初防衛戦は、亀田が初の減量方法(7日間で5キロ落とす)をやるが、この方法が勝負の勝敗を決めそうだ・・・上手く落とせればパワー100倍ってな感じでパワフルな試合運びが出来るであろう・・・しかし初めての減量方法は極めて危険度が高い。。。もしも失敗した場合は、初防衛戦の悪夢をまた見ることになる・・・ダウン・・・10カウント・・・まさか??? 見たくないー頑張れ興毅。 ボクシング界の救世氏。 頼むぞ☆★☆

 

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

失礼しました・・・続きです☆☆☆

平仲氏は、本当に凄い・・・20勝18KO2敗なのだ。 あの強豪ひしめくスーパーライト級でこの戦績は浜田剛氏と並んでKOアーティストであるー世界的なハードゲイ ???いやいや ハードパンチャー・・・世界挑戦した選手が世界的にも有名なエドウィン・ロザリオである。 まさか 誰も勝つとは思っていなかったと思う・・・平仲のジムの会長さえも思ってなかったのでは??? それぐらい強い世界チャンピオンに挑戦したのだ。  まして 勝ったのだ。 あのロザリオをマットに10カウントさせたのだ・・・世界中のボクシングファンが唸った瞬間だったであろう。。。

 それぐらい平仲氏は、快挙といえる世界チャンピオンからチャンピオンベルトを奪取したのだ・・・凄い・・・しかし もっと凄いことが最近になって判明・・・なんと ボケも天才格。。。

 島田紳助さんも仰天、問題を説明し 答えはと解答に入った瞬間・・・一番に解答ボタンを押したのは平仲・・・頭良いーと思いきや、『えーこれはあれですか? でもこうなった時は、どうすれば良いのですか?』 出演者全員倒れた・・・紳助さん『このボタンは分かったたら押すんですよ』と念を押した。 続いて さー分かった方・・・一番にボタンを押したのは平仲・・・紳助さん『もう分かったんですかー凄い』どうぞー平仲さん『こうなったときはこれで良いんですな?』紳助さん『質問はやめー』出演者・スタッフ・お客さん全員倒れる。 会場のお客さん 大爆笑。。。

とにかく 良いボケをカマス。 なぜ ボケと分かるのかと言うと彼は、一流企業とビジネスをやっているのだ・・・儲けてます・・・ボクシング界一のビジネスマン。。。  青年実業家である・・・私も自慢では無いが・・・青年失業家である。。。寂しいー。。。

平仲のことをある人は、天然記念物と誉めた。

しかし 彼の顔を見てある人が言った天然危険物と。。。本人が聞いたらさぞかし・・・怒るであろう・・・このブログを本人は一生見ないでほしい。。。 みんなも内緒でね。。。
 

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆暫くーごめん ゴメン 歴代32代目、凄いよ☆

お待たせいたしました。

 ハードパンチャー平仲明信・・・ゴメン。 急用が出来ました・・・
  改めて書きます・・・なんじゃーそら。。。 許してね@@@

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:渡嘉敷ボクシングジム
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QR
おすすめ
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内検索
RSSフィード
リンク