ハイハイ 次は、歴代31代目ー鬼塚勝也氏の話。。。

☆鬼塚氏は、今までのボクサーには無いタイプでしたねー。。。

 カッコイイ歴代世界チャンピオンは、故・大場政夫氏、西城正三氏、友利正氏、渡嘉敷勝男氏~~~あっ 間違えた~けど消えない・・・私は思っていませんが・・・手が・・・何日かしたら消します。。。 先に上げたお3人が有名ですが、鬼塚氏もなかなかの男前でしたねー。 私だって学生の頃から朝礼では、男前でした(小さいから一番前に居ただけ)へへへ。。。

ともかく 今風なイケメンでした。 しかし 勝ちっぷり良い・・・KO率7割・・・カッコイイー。。。

因みに 芸能界の女性アイドル達からもお熱い視線が。。。女性に大人気なボクサーだった。 ★彼のもっと凄いところは・・・泣ける・・・感動するよ・・・お金くれたら教えるよ・・・なんでや・・・それはねー。
 ★鬼塚と言う男は、本当にカッコイイ男なのだ・・・その秘密を今 ここにあかそう☆☆☆ それは、最後の防衛戦になった5度目の防衛戦・・・彼は大苦戦した、何故だろうー彼ならば完全に避けきれるパンチをまともに食らっていた。 専門家の部類に入る私たち元・世界チャンピオン達には、どちらかの目が見えていないような気がした。 しかし まさかでしかなかった・・・試合後 鬼塚のスタッフが泣きながら私に言った・・・鬼塚のどちらかの目が見えてないんだと。 ほんとうなら手術して治さないといけないのですが、世界戦間際のことで今キャンセルしたらジム側にも・お客さん達にも・相手の選手にも申し訳ない
のでと他誰にも内緒で試合にのぞんだのです・・・私は、その話を聞いて涙した。 自分の目が失明に成るかもしれない、いや 失明に成る可能性の方が大なのである。 そんな中 彼は戦い抜いたのです・・・ボクシングを楽しみに来た人たちの為に。。。 こんな凄いことが出来る
男なのです。 世界戦の前日まで悩み抜いたことでしょう。。。

☆スパンキー鬼塚氏・・・君はこの先の人生、誰にも恥じることは無い、血だらけになって防衛することも凄いが君は、もっともっーと凄いことをやってきたのだ・・・本当に誰にも真似もできないことを・・・君はこれからも、輝き続けて行くことだろう。。。頑張れ鬼塚勝也氏。


 しかし 世界チャンピオンだから出来たとか、世界チャンピオンだからこそ逃げられないとか沢山あるよねー。。。 背負った物は確かに大きい・・・しかし 厳しい世界で戦い抜いてきたのだから、これから先もどんな苦難に会おうと頑張る力には絶対なるはず。 大きな名前を貰った以上 世界チャンピオン達よ生涯 頑張って生きていきましょう☆★☆★☆★


さーて明日は、歴代32代目。 あの超有名な世界チャンピオンからタイトルを奪った男の話ですよー。。。超ご期待下さい。。。
 

スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

ハイハイ 次は、歴代31代目ー鬼塚勝也氏の話。。。

☆鬼塚氏は、今までのボクサーには無いタイプでしたねー。。。

 カッコイイ歴代世界チャンピオンは、故・大場政夫氏、西城正三氏、友利正氏、渡嘉敷勝男氏~~~あっ 間違えた~けど消えない・・・私は思っていませんが・・・手が・・・何日かしたら消します。。。 先に上げたお3人が有名ですが、鬼塚氏もなかなかの男前でしたねー。 私だって学生の頃から朝礼では、男前でした(小さいから一番前に居ただけ)へへへ。。。

ともかく 今風なイケメンでした。 しかし 勝ちっぷり良い・・・KO率7割・・・カッコイイー。。。

因みに 芸能界の女性アイドル達からもお熱い視線が。。。女性に大人気なボクサーだった。 ★彼のもっと凄いところは・・・泣ける・・・感動するよ・・・お金くれたら教えるよ・・・なんでや・・・それはねー。
 ★鬼塚と言う男は、本当にカッコイイ男なのだ・・・その秘密を今 ここにあかそう☆☆☆ それは、最後の防衛戦になった5度目の防衛戦・・・彼は大苦戦した、何故だろうー彼ならば完全に避けきれるパンチをまともに食らっていた。 専門家の部類に入る私たち元・世界チャンピオン達には、どちらかの目が見えていないような気がした。 しかし まさかでしかなかった・・・試合後 鬼塚のスタッフが泣きながら私に言った・・・鬼塚のどちらかの目が見えてないんだと。 ほんとうなら手術して治さないといけないのですが、世界戦間際のことで今キャンセルしたらジム側にも・お客さん達にも・相手の選手にも申し訳ない
のでと他誰にも内緒で試合にのぞんだのです・・・私は、その話を聞いて涙した。 自分の目が失明に成るかもしれない、いや 失明に成る可能性の方が大なのである。 そんな中 彼は戦い抜いたのです・・・ボクシングを楽しみに来た人たちの為に。。。 こんな凄いことが出来る
男なのです。 世界戦の前日まで悩み抜いたことでしょう。。。

☆スパンキー鬼塚氏・・・君はこの先の人生、誰にも恥じることは無い、血だらけになって防衛することも凄いが君は、もっともっーと凄いことをやってきたのだ・・・本当に誰にも真似もできないことを・・・君はこれからも、輝き続けて行くことだろう。。。頑張れ鬼塚勝也氏。


 しかし 世界チャンピオンだから出来たとか、世界チャンピオンだからこそ逃げられないとか沢山あるよねー。。。 背負った物は確かに大きい・・・しかし 厳しい世界で戦い抜いてきたのだから、これから先もどんな苦難に会おうと頑張る力には絶対なるはず。 大きな名前を貰った以上 世界チャンピオン達よ生涯 頑張って生きていきましょう☆★☆★☆★


さーて明日は、歴代32代目。 あの超有名な世界チャンピオンからタイトルを奪った男の話ですよー。。。超ご期待下さい。。。
 

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆☆☆ 今夜は最高に人気者だー ★★★

今回は歴代30代目の王者ー辰吉丈一郎氏だ。。。

 ☆彼は元祖 ヒールと言うかヤンキーと言うかまー凄い人気を誇った男である。 
 一つ亀田と違うのは、本当に愛されてきたヒールだった。 ファイトマネーも過去最高の1億8,000万円を手にした男である。。。値段で言うとだが・・・お金の価値で言うと初代世界チャンピオンの故・白井義男氏であるー今の金額で1試合15億円である・・・凄い☆☆☆

 丈一郎は、世界チャンピオンになる前、いや デビューする前から渡辺二郎さ氏から噂は聞いていた。

 ★統一世界WBA・WBCスーパーフライ級チャンピオンの渡辺二郎氏が引退して2,3年たってからのことである。 いやー大阪帝拳ジム(渡辺二郎氏が居たジム)に凄い奴が入って来よったでーと私にそう言った。 スパーリングでほとんど殴られたことのない二郎氏は度肝を抜いたらしい。。。勿論 引退して2,3年たってはいるが・・・二郎氏いわく・・・渡嘉敷ー彼奴は必ず世界チャンピオンになるわーと言っていた。 その後2年ぐらいで世界チャンピオンになった・・・それもメチャメチャ人気者。 統一世界チャンピオンの見る目も素晴らしい。。。しかし 丈一郎は失敗した。 何故なら彼は、東洋初の3階級
ぐらい制覇出来たハズなのだ・・・しかし3度世界チャンピオンには成ったが、殆ど防衛しないまま引退した。 惜しい選手だった・・・その理由があの統一世界ヘビー級チャンピオンだったマイクタイソンにそっくりなのだ。 それは 世界チャンピオンにしてくれたトレーナーが亡くなり、その後付いたトレーナーを自ら切り捨てたのだ、そこからタイソンは崩れ始めた・・・好き勝手に練習し、他のテクニックを他の誰にも教わることをしなかった。 試合前も女性と毎晩飲み歩いていたという(勿論 負ける分けないのだからと言う自惚れからだった)・・・しかしー専門家達に10年負けないと言われていたが、練習もろくにしない・遊びほうけていた彼は、ナント 2年で試合で敗れ、世界チャンピオンの座から追いやられるのである・・・☆人間界は、努力してきた者の価値(勝ち)なのである。 勿論 タイソンが統一世界王者に成れたのも努力してきたからなのだ。 しかし その時の相手は9勝9敗くらいのたいして強くないダグラス選手であった、絶対負けるはずは無かっ
たなのだが・・・神様が裁いたのだろう。。。

話はながくなったが、まさに辰吉丈一郎氏も同じ道をたどったのだ・・・同じ道と言えばスーパースターと言う人気を誇ったのも・・・同じだ。

 しかし 彼の現役時代は終わったが・・・本物の辰吉2世を世界の頂点に立たす為に日夜 息子ー樹希也を育てているのだ。 辰吉よ再び 世界のリングに上がりボクシング界を盛り上げてくれ・・・いつか丈一郎よ一緒に仕事しようぜ、その為にも 賞金マッチ・モンスターを成功させるぜよ☆☆☆ 丈一郎の生きる姿は、本当にカッコイイぜ。 ヒーローよ早く 帰ってこいよ★★★ ボクシング界は辰吉丈一郎を待ってるぜ。。。樹希也の活躍も期待してる。。。

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆ハーやっと 来ましたねーあんたがサボってるだけ・・・失礼しましたーって1人突っ込みはやめなさい。。。

 そして歴代27代目は、ボクサー時代もWBA・WBCの統一チャンピオンでは無いが、一つ失うと直ぐに別のタイトルを手にしてしまう最高にスリリングな試合をしてきた男ー言わずとしれた大橋秀行氏である。 そして引退しても最高ー尽きに尽きまくっている。 私者 嘘を尽きまくっている・・・ホッートケ。  世界歴代5位・・・世界チャンピオンだった人が世界チャンピオンを育てた人は、世界中でたった5人しかいない・・・歴代4位は、花形ジム会長ー花形進氏である。 世界に5人しかいない中で2人は、日本人なのだ・・・凄い。。。 そして金運も抜群・・・引退して宅建の免許を取り、不動産でも設けているのだ・・・そして来年はおそらく、東日本ボクシング協会の協会長を任されるはずだ。。。彼は人間的にも人格最高ー。。。ただ一つ悔やんでることがある・・・太りすぎたー。。。地位も名誉も財産も手に入れた・・・しか私者も少し痩せたいよ ってね、いやいやー引退したらあのようにふくよかな方が良いのでは。。。 しかし まだ彼は40才くらいだから、これから先も謙虚で有れば・・・大物になる、絶対に。。。                           

そして28代目、レパード玉熊氏。 彼も優しい人物だ。 しかし彼の様な長身のサウスポーは、多分 ボクサーもタイプでは1番やりにくいハズ。。。 長身のオーソドックス選手は、特にやりにくいことは何もない。 サウスポーはオーソドックスと戦うとき、全てのパンチがカウンターで当たる。 右も逆にすればカウンターで当たるのでは・・・?
 思うのは当然、しかし 実際は・・・ウーそこから先は渡嘉敷ジムへ入門していただいてから教えましょう・・・企業秘密です。。。

 まー世界チャンピオンになった人間は、真っ二つにタイプが別れる・・・俺はこんなに難しいスポーツで世界を極めたんだ、俺は1番だと名誉に思う人・雰囲気に出てる人タイプ。 もう一つは、あくまでも謙虚・俺が1番だと顔にも絶対に出さない・チャンピオンだったのは昔のことだしと、とにかく謙虚なタイプだ居る。 玉熊氏は、その後者がである。  ああ言う良い人を支える人は、キット多いはずだ。 

 近い将来 世界チャンピオンをつくることだろう・・・いや 是非 彼には、つくってもらいたい。。。

 続いては、29代目ー中部地区の第一人者・・・名古屋の畑中清司氏だ。  彼の世界初挑戦した試合を見た人達は、感動と・ド迫力に魅せられたことだろう・・・殴り合いに強いチャンピオンから堂々と殴り合いをして勝った男だ・・・凄いKO勝ちだった。 また 彼は中学生の部で空手・日本一に成っている。 だから 殴り合いの天才であった・・・殴っている割には殴られた症状が出ているのはマカ不思議。。。 また 彼はお酒を飲むと最高に楽しい・面白い・・・しかし 朝方まで私の泊まっているホテルの部屋で大量にお酒を飲んでいる・・・寝かせてくれよー。 『先輩聞いて下さいよー』と 同じ話を15回はする・・・こんな時は早くKOされて眠りたい・・・幸せかも・・・睡眠第一。。。                           

しかし 人脈はかなりある。 人柄も抜群に良い。 酒を世界チャンピオンをつくるまで止めることが出来たら・真面目に練習生に人生をかけたら、必ずつくれると思うなー。  飲まなきゃ 良い人なんだけどなー。。。でも 俺はこの男が好きだ、頑張れ 畑中清司・・・元・巨人軍??? どっちも打つのが仕事だねー戦う天才よ・・・ただ買う天災には成るなよ???

 よーし次は 歴代30代目・・・浪速のジョーこと・・・では 今度は土曜日の夜か、日曜日に書きますね・・・あー眠い、ジョーよ俺は、眠るジョー。。。                                    
  

☆☆☆ 11月11日賞金マッチ・モンスター感想 ☆☆☆

☆手前味噌で悪いのだが・・・賞金マッチは、やはり面白い。 無敗でKO率7割以上の選手がスタミナの配分を忘れ夢中になって戦ってしまう。 実に楽しい。。。

 そして企画した私は、世界中を模索しモンスター予備軍を探す(今は資金がないから出来上がったモンスターはまだよべない)。 

 とにかく本物・既にモンスターと呼ばれてるような選手は、日本のお金で言うと最低で1億はする(高い選手は20億以上する)。  

 マー私が企画している【賞金マッチ・モンスター】は、ニューモンスターですね、まだ知られていない・日本から世界発信・この賞金マッチ・モンスターカードから生まれるニューヒーローですよ。

 現在 世界中にラインを持ったボクシングコーディネーター数人に無敗・KOキング・等を探してもっています。。。

 来年1月13日土曜日後楽園ホールにて、少しモンスターカードーを考えています。

そして 来年5月辺りには、かなり良い選手(モンスター予備軍・無敗・世界の実力者)を考えております。。。 

 ☆モンスター同士の対決か? ☆はたまたモンスターに挑む大和魂を持った若武者か?  ★基本的には、怪物に挑む日本人のスーパー根性のある若き挑戦者との激突マッチをおおくりしたいのだ。。。

 今までと違うのは、日本人を無理に勝たせ様では無く・・・世界の   怪物達に立ち向かう日本のニューヒーローと世界王者でも
   避けて通る怪物を見つけようと言う企画です。 

是非 会場で生のモンスター出現・発掘に来て下さい。。。

 来年はモンスターで始まる・・・☆★▽▼◇◆○●◎★☆

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆★☆渡嘉敷ボクシングジム内・変わり者チャンピオン発表ー ☆★☆

さー最後。 メイエベントダー。 世界変わり者チャンピオンー
 山口真吾ー。。。

 ☆マーこの男は、凄い。 ジムに入会した頃は、近所の子供が迷子になってきたのかと思ったくらい可愛い感じの男の子と言う様な18才の青年だった。 練習は本当に一所懸命にやっていた、そして1年後にプロになる。 しかしデビューするや2連敗。。。しかし 彼はめげなかった。 3戦目から勝ち始めた、連戦連勝で10連勝した。 間もなくして世界ランカーの噛ませ犬的な試合の依頼があった。 周りはみんな断りましょうと言った、しかし 普段の練習をそーっと観ていた私は、密かに彼に凄い素質を感じていた。 よしと 試合を決めた。 みんなは(山口後援会もジムスタッフも)無謀と言ったが私は押し通した・・・そして日本ランキング10位に成って1カ月しか経たない彼を世界10位の相手にぶつけたのだ。 案の定山口は勝った。 ランキングで言えば天と地の差がある2人。 山口に挑むぞと言ったらハイと一つ返事だった。 一瞬 コイツはアホかいなーとまで思った。 普通はまだまだ勝てませんとか言うハズ・・・彼には恐怖を考えれる脳味噌が無いと彼の親友が言っていた。。。私もヤッパリなーと思った。 この男にも喜怒哀楽を感じなかった(普段の可
愛い感じのまま戦うのだ・・・しっくりこなかった)。 今でこそリン
グに上がると燃え上がる炎のようなオーラを感じる・・・なかなか後姿にもカッコイイ・・・男の哀愁を感じる・・・そんな彼には、女性ファンも多い。。。しかしリングを下りるとなんか気が抜けた様にだるい顔になる。 ずーっと試合やっとけーみたいな。。。

これは余談だが
☆山口真吾と同期のトレーナー新妻健児の会話を聞いてると悲しくなる。
 完全に大人の会話では、ない。 ファンが聞いたらやめると思う。
  小学生以下だ。 しかし 試合になるとカッコイイのだ、ボクサーはそれで良いかーとあきらめるしかない。。。 世界チャンピオンに成ったら1番好きな女性タレントさんを試合観戦に呼ぶと、約束している。 誰が良いと聞いたら カゴちゃんと言った??? 別に良いが・・・前はモームスの石川梨華。 今は沢尻エリカ。 一途になれよー。 一途なのはボクシングだけみたいだ・・・仕方ないかー。。。

 彼は不思議な力を持っている・・・世界10位に勝ってランキングが入れ替わり山口が世界10位に成った、その後 新星の力を試したくなった私は、ナンといきなり・・・世界10位に成って1カ月半後にWBCの世界タイトルに挑戦させた(俺もアホかいなー)。 25戦24勝15KO1敗で3度防衛しいる韓国の凄い世界チャンピオンと 壮絶な試合だった。 初回から勇敢に向かっていった山口、6Rまでは互角以上に戦っていた。 7R以降で力の差が少し出てきた。 そんな中 私はタオルを握っていた、いつタオルを投げて試合をストップさせようかと(死んでは困ると)。 しかし滅多打ちにされ、血だらけになりながら戦い続ける山口・・・しびれるくらいカッコ良かった。。。私はリングサイドで涙した・・・なんと言う頑張りだと、会場も感動していた。 そんなとき8Rにチャンピオンの思い切ったパンチ、右フックをまともに食った、山口はたまらずマットに沈んだ。 会場の完成も一瞬静まり返った。 私は終わったと、これで試合は終わったんだと力が抜けた・・・  しかしこの男はやはり他の選手とは、違った。 7カウントで立ち上がってきた、ナンとあの強打を受けてもひるまずに立ち上がった。  これには会場の観衆全員がしびれたであろう。。。 本当に凄い根性だ。 私は涙しながらタオルを引っ込めた、もう少し勇敢な山口真吾の勇士を全国に見せてやりたかったのだ。。。本当に大和魂を見せた試合だった。 なかなかいない、彼は命を懸けて挑んだ試合だったのだ。。
。 俺はこの男を必ずや世界チャンピオンにすると心に誓った。 そして世界に散った翌年 東洋ライト・フライ級のチャンピオンに成った。 そいて4度目の防衛戦に破れ引退する・・・そして4カ月後にもう一度ボクシングをやらせて下さいと言って戻ってきた・・・私は絶対に戻ってくると思っていた・・・彼には野生の血が流れている、だから戦うことしか知らないと・・・そして来年1月13日か15日に、 世界13位の戎岡(弟)《前に兄弟弟子の林田龍生(世界5位)が大苦戦している》と対決する。

 勝てば直ぐに現在亀田興毅君が持っているWBAタイトルに挑戦させたい。 でもWBCのタイトルでも、どちらでも良い・・・世界の頂点に一度は立つ男である。。。 とんでもない変なところもあるが、ボクシングに関しては私は惚れ込んでいる・・・是非 彼の戦いぶりを観てほしい。

 いろいろ 語って来たが とにかく 当ジムの選手達は、人間的にも良い奴だ・ボクサーとしても来年、全員 凄く成長する・・・そのわけは、今は言えない。 来年の1月・5月には分かると思います。 

俺は こ奴等に巡り会えたことを本当に感謝している・・・一番良いところまで俺が導く・・・それが俺の使命だ ☆☆☆★★★☆☆☆と思っている。。。 応援して下さいね☆☆☆皆さんもGOOD☆LEAK☆

 ★追伸 変わり者と言うエピソードを入れるの忘れてましたー・・・俺もだいぶ頭 殴られてますからねーーーーーってほっとけー。。。

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆ちょっと寄り道続き

さて 移籍第1弾 7年ぶりにリングに立った安達リョウ。 ここでは呼び名のリョウで行きましょう。 11月11日【賞金マッチ・モンスター】第2弾の前座試合6回戦にリョウは出場し、5RTKO勝ちした・・・大したもんだ、危ないところもたいして無く、右アッパーを突き上げダウンをとった。 強打者である。。。 しかし こ奴は本当に面白い。

 亀田バリに吹く・・・『会長、今回は早ければ1RでKOしますよ,KOは必ずします』 私は,でかいことを言うと後がしんどいぞと言うと・・・リョウは、『いや ホントです・絶対倒しますよ』といろんな人にも言っていた。 ジム内の選手や練習生・健康管理のオジサン達にも。

確かに私が付いている時にもしっかり練習はしていた。 その他にもよそのジムへ行き、上の階級日本チャンピオン達ともスパーリングした。

リョウいわく『俺の方が全然強いですよ』とまた吹いた。 『次の試合勝ったら日本タイトルやりたいっす』 カンバック第3戦目が日本タイトルマッチ・・・奴はまたえらく吹いた。  

 ここからが面白い・・・11月11日の試合当日 渡嘉敷ジムのチーフトレーナー細貝君(元・体操の日本チャンピオン・なかなかのイケメン)にリョウから電話が入り『今日 凄い下痢なんですよー 試合大丈夫ですかねー』と泣きが入ったらしい・・・ハハハー彼は吹いた分やはり精神的にプレッシャーになり下痢になったのだ・・・試合は勝ったが、ジム内では『安達は吹く割には、超神経質じゃん』と大笑いされ超人気者になった。  でも そうゆう奴の方が確かに面白みはある。 プロだから。  しかし 私の目からはここ1,2年でかなり強い選手になるとみている。。。 『会長、俺、誰とでもやりますよ・世界チャンピオンでも戦いますよ』と言う
凄い奴だ。。。 しかし試合の度に下痢されたんでは、リングに上がる時にはトランクスよりもオリジナル紙おむつでも付けて登場してもらわないとねー。。。 リングネーム決まり・・・ゲリーリョウ。 もしくは、オムツ・大リョウ。 皆さん どうでしょう? デリケートな安達リョウ選手のリングネームを大募集いたします。 当選者には紙おむつを3日分差し上げます。。。 では 次は 最後の砦 元・東洋王者(変人も王者)ー愛される人気者ー山口真吾をご紹介いたしましう。。。

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆★☆ ちょっとー・ちょっとちょっと・寄り道します ☆★☆

☆寄り道ー代1回☆

 いやいや 今日は当ジム 渡嘉敷ボクシングジムの選手達の話を
  しましょう・・・いやいや 間抜けというかー変わり者というか?
  うちの選手達は、面白れー@@@

まずは 4回戦ボーイ國島隆弘(22才)から行こう・・・この選手は、本当に怪我が多い。
 スパーリングをさせようすると必ず、すみません 今 怪我をしてましてーと99%そう言う。 試合をいついつに決めるぞと言うと、今 怪我してましてーと99%そう。しかし練習は毎日欠かさず来る 本当に真面目男なのだ。 この男の日常生活を一度観てみたい気もする・・・しかし観たくない気もする。。。良く分からない奴。 彼には彼女の匂いがしない、嫌らしさを何も感じない。 不思議だー。。。男は仕事だ1番 仕事命ーと言うタイプ・・・お前は、必殺仕事人かー。
 しかし 男はそれぐらい真っ直ぐな方がカッコイイ。。。
一途な男 國島。 早く怪我直せー。。。 試合しないと藤田まことさん(必殺仕事人の元締めだー)に預けるぞー。。。
 
 しかし今日。 いや今夜。 彼は一段と強くなった。 真面目な性格に良い練習を教えると猿の◯◯◯◯の様に毎日・何回も繰り返して練習する・・・ブタもおだてりゃ木に登る 的な方法が合ってるかもしれない・・・半年後に試合を組む予定である・・・その時は変身した國島が見られると思う。。。 唯 彼女は出来にくいかも?? だいたい何を考えてるか分からない奴だ。 多分 怒っても・笑っても・泣いても・微笑んでも・女性に振られても・勝っても・負けても・初めて会った人には分からないと思う・・・喜怒哀楽無し。 しかし 昔のカッコイイ男は喜怒哀楽が無い・だから彼のことは、古代の男と近所では噂になっているという。 リングネームを原始人國島にしようかな? そこまで古くないか。 皆さん原始人の試合を一度観てやって下さいな。 顔はなかなか良いよー喜怒哀楽無しだけど。。。

 そしてもう一人の4回戦ボーイ中場公教(21才)だ。 こ奴もなかなか面白い。 経歴はボクシングより全く凄い・・・ボクシングより超ー凄い(本人には内緒だが)。 ナント彼は早稲田の大学院生である(理工学部)見た目は理工ではない。 でも本当だから凄い(見た目はちょっとぬけてるが)。 そんな凄い奴に平成教育委員会でいつもビリ・ドンケツの私がアドバイスしているのがマカ 不思議。 あ奴も國島同様 何を考えてるのか分からない。 喜怒哀楽無し。。。
 だいたい頭のいい奴は運動が出来ないハズ、と言われている・・・しかし 奴の右のパンチ力は凄い・・・当たればみんなマットに沈むはず・・・しかし当たらない。 だから試合に負ける。 コラー勝たんかー。。。

 ジム内ではナカバーと密かに呼ばれ親しまれている。 会長いわく・・・頑張れー今・お前は、人生中場と言っている???   このジムは会長自身変??? ほっとけー。。。

 そして6回戦ボーイ 白井一彰(24才)。 この男はテクニック・スピード・センスは、当ジムピカ一。 抜群のセンスを誇る男。 しかし パワー不足・・・半年間パワートレーニングを命じた・・・パワーを付ければ絶対チャンピオンになる。  日本1。 パワーの付け方次第では世界1にもなれる、絶対に・・・しかし  一つだけ直せないものがある・・・それは凄く・・・目が細い。。。 奴は眠ったまま試合しているのだ、だからリングでマットに眠る必要は無い。 本人いわく、俺は眠り狂四郎だー?マカ 不思議。。。

 しかしこ奴は、絶対に女性にもてるはず・・・見るからに優しい・頭良さそうー・スタイル抜群・どう見ても真面目・・・裕子と梨(字が違う)? 言うこと無し。   ハハハーこれだけ誉めたんだから次は勝てよー。。。彼の次戦は来年5月の第3回賞金マッチ・モンスターに中場・國島・白井を出場させる予定。 だから今から半年間 筋トレ。
 目出せ・・・失礼。 目指せ世界の頂点を。。。

そして なかなかの凄腕、仕事の都合で横浜光ジムから移籍してきた新星?(元・世界チャンピオン畑山隆則君推薦の選手)☆☆☆ A級ライセンスボクサー・8回戦ボーイ安達リョウ(28才)の話は、明日にしますね・・・眠い、おやすみー☆ この男は本当に面白い、亀田バリの吹き方・・・しかし??? 良い奴なんですよー私(会長)と多分 気が合
うねー。 ナンでも引き受けてくれる良い男。。。 そして 最後に渡嘉敷ジムのホープ 元・東洋ライト・フライ級チャンピオン・山口真吾をご紹介しましょう・・・ジム内変わり者チャンピオンでもある☆☆☆

 本人には絶対 内証。。。 でも本人も認めているハズだ・ハハハー。。。

 

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

では 長谷川穂積選手の試合も最高に興奮したし、良くやったと思ったネー。 3度目の防衛戦 それも指名挑戦者ー世界1位の強打者ヘナロ・ガルシア選手ヲ相手にワンサイドな試合。 本当に良くやった。

 この挑戦者が長谷川チャンピオンの長期政権への鍵だった。

長谷川のあの軽やかなフットワーク・状態の柔らかさ・攻め込むときの勇気・猛ラッシュ・パンチの切れ味・スピードは、相手にとってとてもやりにくいはず。 7度くらいは防衛するのでは・・・満身さえしなければ出来ると思う。 長谷川の試合は迫力あって面白い。 

 この日の試合は前座を含め全部見応えあった。 

この日のような試合が続けば自ずとボクシング人気は、高まるでしょう。  イーグル京和チャンピオンと長谷川穂積チャンピオンに、これからもドキドキする防衛戦を楽しみにしてますよ。。。
 頑張ってね☆☆☆

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

★★★ 昨日のダブルタイトルマッチ ★★★

ハイよ 皆さんこんばんは。。。

 本当に良い試合だった・最高な世界戦だった★
  興奮したねー、ダウンの応酬だったねー↑↑↑

あの、完璧とまで言われたWBC世界ミニマム級チャンピオン・イーグル京和選手がダウンするなんて、考えてもいなかったからマー驚いたねー。。。  彼とスパーリングしてきた選手達が『完璧なまでに強いですよ』と口を揃えてそう言っていた。 だから驚いた。。。

 やはり世界タイトルマッチだー紙一重の実力と思わせた試合だった。

イーグルは、世界1位の挑戦者ーロデル・マヨール選手と戦った時が
 1番良い出来だったと思う。  それはマヨールが無敗でKO率8割りと言った本物の実力者だったからこそ完璧に調整して試合に挑んだのだ。
 だから激闘の末に最終ラウンドマヨールをダウンさせれたのだ。

しかし その自信が自信過剰に成ったのではないか? 
 確かに今回の挑戦者は、世界の4位 戦績もマヨールの無敗に比べ4敗もしている・・・その上スピードもない だから 1Rから積極的に出て行ったのだろう、何処かでなめていたのであろう。 とにかく力の違いを見せたかったのだと思う・・・しかし ボクシング王国メキシコ。 酸素の薄い高地で毎日トレーニングを積んできたのだ。 酸素の沢山ある日本の国は彼らメキシカンにとっては、最高に動きやすく戦いやすい国なのだ。 だから後半に成ってもスタミナが切れない。
 動きやすいこの国に成れているイーグルとは、育ち方に違いがハッキリと出て来る。  手数の多いメキシカンのパンチは、気を抜いているイーグルのガードの隙をぬって突き刺さる。 あのイーグルが2回ものダウンしたのだ・・・痺れたねー鳥肌が立つほどスリルが有った。 最後まで分からないくらいの激闘だった。  しかし マヨールと戦った時の引き締まった気持ちで戦えば、おそらく問題無くKOしていたのではないかと思う。  これで世界にはまだまだ強い選手が居て気など抜く暇がないと思ってくれたら最高に強くなる。  そしたら長期政権は築けるのではないだろうか。。。 頑張れイーグル。。。家族のためにも★★★


 さて 明日はWBC世界バンタム級チャンピオン長谷川穂積選手の試合 感想を書きますね☆☆☆       グンナイート。。。


テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆★☆★☆ 今夜の賞金マッチ・モンスター・第2弾 感想 ☆★☆★☆

☆こんばんは、渡嘉敷です。 第2弾モンスターは、第1弾よりも凄かった、迫力と・感動もあった・・・第3弾は、もーっともっと凄い選手達を発見し集め集結させたい。。。

 今夜のモンスター1カード目がフィリピン選手ーフェザー級12戦全勝8KOのレイ・ラパオ。 チャレンジャーは、あの世界的なモンスター1R18連続KO男に日本人で唯一人挑戦してきた門田ジム所属ー阪東ヒーロー選手が6Rで戦った。 1RKO賞金30万円は、フィリピンのお金に直すと約300万円もの価値があるらしい。 レイ・ラパオ選手は、1Rから猛ラッシュで攻めてきた。 ラウンドの後半に阪東ヒーローが打ちに出る。 KO率7割を誇るラパオ選手が早い回に倒すのではと誰もが思ったに違いない・・・しかし阪東は、後のWBC世界スーパーフェザー級チャンピオン・エドウィン・バレロの2試合前に戦った経験がものをいい、12戦無敗のラパオが4ラウンド以降スタミナが切れてきたところを待っていたかの様に襲いかかってきた。 なんとモンスター予備軍を撃破したのだ。 負けることを怖れない阪東は、今夜ヒーローと成った。。。この先もモンスターで起用したい最高の戦士だ。。。顔をなかなか良い。。。頑張れ阪東ヒーロー☆☆☆

 ☆続いて2カード目のモンスター予備軍が凄かった・・・アメリカ軍の兵隊であり、社会人の王者であるアマ・プロ通じて無敗のチャールズ・ベラミー選手、タイから来た根性ファイターを滅多打ちにし、右ストレート・左フック等で3度のダウンを奪ってKO勝ちした。 最初からパワーが違った。 鋼鉄のような肉体から繰り出すパンチ力は、半端じゃなかった。。。 彼も本物のモンスターに成るところをこの大会で観ていきたい。。。   ☆そして3カード目は、WBC世界バンタム級3位・元・WBA世界フライ級チャンピオンのマルコム・ツニャカオ選手とナント日本ノーランカー選手ガ激闘した。 1RでKOし賞金30万円を持って帰るはずだったマルコム、しかし九州の根性男・井川は、痺れるくらい男を見せた・・・これが大和魂・プロ根性だー。 滅多打ちされながらも相手にパンチを打ち込む、何度私はこの試合を止めようと思ったか・・・しかし打たれても打たれても前に出てくる闘志に私は、感動さえ感じこのまま反撃するのではと・・・。 ワンサイドのポイント負けではあるが、今の若者に何が何でも思ったことをやり通せと言うメッセージの様な感じさえした。 彼はパワートレーニングを積めば、本物のモンスターに成れるのではと、感じさせてくれた。 マダマダ日本の選手も捨てたものではない。。。
 ☆そして最後の最後に嫌な結果に成ってしまった・・・日本ミドル級の全日本新人王ー8全勝6KOのハードパンチャー古川明裕選手・ワールド日立ジム所属が1Rゴングと共に攻めてきたインドネシア国内チャンピオンに右フック1発を放った・・・その瞬間 インドネシア王者は、座り込んで後頭部を押さえた。 私は一瞬 ンー日本最速KO記録とまで思った、しかしレフェリーは、古川選手に反則パンチだと指摘した。 しかし偶然であり故意に打ったパンチでもない。 その後インドネシア王者は、横たわり後頭部を押さえ そのまま意識朦朧とした・・
・しかし5分間の休憩に入ろうとしたが、私事態このまま試合続行し危険な目に遭わせてしまう可能性があるのならこのまま試合を止めてしまった方が選手の為と思い止めさせてもらった。 会場に集まったファンは、ガッカリしたかもしれないが事故を防ぐことの方が大事と私は判断した。 今回のことは誰も悪くないのだ・・・真剣勝負だからこそ、こうゆうことも起こるのだと思う。 観客の皆さんには、ご迷惑をおかけましたが分かってもえたら嬉しいです。 今後とも『賞金マッチ・モンスター』を宜しくお願いいたします。。。 観客の皆さんが帰りぎはに、今日のモンスターは良い試合が多かったネー・感動したよ・涙が出てきたよと言ってくれた。 嬉しかった。 皆さんに喜んでいただけるカードを組んでいきたい・そんな大会にしていきますので応援して下さい☆★☆★☆★☆★☆★

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

◎お知らせ☆★☆ 賞金マッチ・モンスター第2弾 ☆★☆

★☆こんにちは、いつも 私のブログを観ている皆さんへ☆★

 本日の賞金マッチ・モンスター●開場時間午後5時。
  ●試合開始午後5時45分。

お知らせと言うより情報だね。。。

 先着 100名様に健康食品会社から新商品の健康食品が貰えます。

早い者勝ちだから、情報を観た方・知った方 急いできてね。

 では、本日の賞金マッチ・モンスターはいくら賞金が飛び交うのかな?
    好 ご期待下さい☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆ハイハイ☆ 27代目は、世界チャンピオンが世界チャンピオンをつくった(世界では5番目)ジムの会長でもあるー将来のボクシング界の協会長ーWBAとWBCの世界ミニマム級チャンピオンベルトを持っている 大橋秀行氏である。  彼は現役時代の容姿とえらい変わった(《メチャメチャ太った》本人も気にしてはいる、だからあえて言わない)。 リングの上では、端正な顔をしていて何ラウンドに倒してくれるのだろうと凄く期待をさせてくれた人気チャンピオンだった。 実に左のボディーアッパーが天下一品だった。 世界タイトルもこのパンチで奪取した。 他にも宅建の免許も持っていて、大儲けしている・・・大橋ボクシングビルまで立てている。 さすが1流。 引退しても大成功しているのは、大したもんだー。 彼は世界チャンピオンだったことを自慢げにしない、とても気さくな人間だ。 そこが後援者からも愛されているところだろう。。。 私も彼のことは、かなりかっている、本当に愛されるチャンピオンである。。。 ボクシング界のためにも彼には、頑張ってもらいたいですねー。 GOOD☆LEAK 大橋秀行氏☆☆☆

 続いては,28代目・レパード玉熊氏である。  彼もとても真面目な青年だ。 しかし世界チャンピオンには、元・悪が多かった。 俺もそうだったが・・・学生時代はかなり悪さをしてきた(反省している、御免なさい)。 知ってる限りでは、故・海老原博幸氏小林弘氏、ガッツ石松氏、三原正氏、渡嘉敷勝男氏(少しです)、辰吉丈一郎氏、薬師寺保栄氏、竹原慎二氏、畑山隆則氏、戸高秀樹氏が手のつけられない不良だったと。 ボクシングを始めてまっとうに成ってきたのだ。 しかし玉熊氏は、リングの上では暴れた。 サウスポーで背も高い・・ ・悔しー俺はチビ。。。 さておき長身のサウスポーは実に戦いずらい・・・ボクサーとしては、一番利点の多いタイプである。 左のカウンターストレートパンチが良くはいる(勿論、オーソドックスに対してだが《しかし人類はオーソドックスが多いのだ》)。  本当にやりずらい。 彼は良い選手を沢山つくっていくことだろう。
  強くて心優しい男である。 後一つ 誠実である。。。

 ホイホイ次は、29番目は第3都市・愛知県名古屋市からの初代世界チャンピオンである畑中清詞氏 名は体を表す・・・歌詞の詞が入っているだけに歌が上手い・・・悔しー俺は音痴。。。 この男は面白い。 顔が? いやいや お酒を飲むと面白い。 かなりの酒飲みだが、後援者の人たちからは絶大なる人気を誇る人格者だ。。。 試合の凄かった。 彼は中学生時代に空手の日本一に輝いている・・・そしてボクシングは世界一、格闘技の天才だね。 酔っぱらうと天才バカボンだね。。。 世界タイトルを奪取したときは、本当に素晴らしいKO勝利で獲得したのだ。 女性ファンも沢山居たらしい。 かなりもてたときいている・・・悔しー俺はもてない、ほっとけー。。。右のストレートパンチには、かなりの定評があった・・・凄い。

 続いては超ー人気者・辰吉丈一郎氏だ。 彼は今、息子のじゅきや君
を世界チャンピオンに育てようとしている・・・蛙の子は蛙。 天才の子は天才? とにかく3年後のボクシング界が面白いと言った中に彼も居た。 じゅきや君は亀田和毅君や井岡甥っ子(高校6冠制覇)と同じくらいの年だから強い選手が3年後にひしめくのだ。 3人の激闘が今から観たい。 これからのボクシング界 面白ゼー。 その前に大毅は、どこまで行くかも楽しみだ・・・まだ17才 海外に亀田一家で行きお父さんが良いなーと思う技やトレーニング方法を学んでくればかなり強い選手になるはず・・・小さい頃から厳しい練習に耐え抜いてきた精神力は、大したものであるはず・・・半端じゃない。 頑張って来た分 必ず ビックなベルトを絞めるんだよ。。。頑張れ3兄弟。 俺は君達を応援しているよ。。。 オヤジがたまに間違ったことをしたら文句は言うけどな、頑張ってきた評価と間違った行動や意見には、おれは文句を言わせてもらう(それは当たりまえじゃー)。 世界戦後にオヤジと話しに行くつもりだ。 話せば分かるはず・・・分からなければ彼は終わりだ(どんな行動に出るかは、今は理由は言えない)。 でもある意味 俺は亀田オヤジを尊敬している? それは息子達一筋でボクシングを教えることだけに一所懸命に頑張ってきた生き方は、本当に素晴らしい。 こんな親が今の時代に他に居るか? 世界でも類を見ないだろう(勿論、世界中のボクシング界でね)。 だからオヤジ頑張れ・・・しかし子供の将来を見据えるなら一般常識は教えてくれよ。 今はヒールキャラクターでも良いが、リングを降りたらカッコイイ紳士でなきゃな。 頑張ってな 亀田一家よ。。。

 さて 今日はここまで 宜しくね☆☆☆

続きです

ハイよー今から賞金マッチ・モンスター・第2弾の計量に行くところなので少しだけ書いていきますねー。

 今 小学生・中学生が特に面白い・・・それは亀田一家が証明してくれたように、小さい頃から鍛え抜き・的確な指導をしていけば必ず強くなると。 小学生ならプロデビューするまでに5年から10年練習出来るのだ。 センスのある人なら素人から初めても6年くらいあれば世界チャンピオンクラスになれる、なんらスポーツの経験がある子ならば4年から5年で世界チャンピオンクラスになれる・いや 上手くいけば世界チャンピオンにも成れる。 だから今 この年頃の練習生に力を入れているのだー、ジムへ行くのが大変楽しいのだ。 5年後を見てて下さい、必ず世界チャンピオンをつくります・いやーつくれそうにしておきます。 でもここ2年くらいで面白い選手が居ます。 それは井岡弘樹の兄の子供です。 既に高校6冠制覇しているのです・・・凄い。

 まずは、オリンピックで金メダルを取り、プロの世界へ・・・世界チャンピオンになりそうですねー。 叔父のセンス良い血も受け継いでいるので超ー注目選手です。 亀田3ナン和毅君もその頃は、かなり強い選手に成っていつでしょうねー。 2人は今からライバル意識を燃やして居るみたいです。 プロボクサー同士の四角いリングでの1対1の喧嘩が見れますよ・・・3年後ね。。。では またね@@@

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆★☆ハイハイーと。 続いては23代目ー小林光二氏です。 先日お会いしましたが、まーお太りになりましたねー。 ボクサーは減量のきつい人ほど反動がついてリバウンドするんですよねー。 因みに私も10キロ太りました、トほほ。。。 やはり減量やダイエットには、気を付けてやって下さいね。 現役時代は、飲み過ぎ・食べ過ぎなど思い切ってやったことが記憶にありません。 試合前10日から20日間も冷たいジュースや甘いコーラなどは、口に出来ないのです・・・飲んだ人は、後で苦しむのです。 例えば3キロ減量しますね、しかし試合後 お腹いっぱいに飲んだり・食べたりして4キロも増えたと、減量してない人ならおしっこで流れてしまうのですが、水気を我慢してきたボクサーに取ってはスポンジの様な身体になり水気を身体に含みやすくなるのです。 次に減量するときは、3,5キロに、また次の試合で減量すると4キロに。 こうやって20から30試合すると10キロから30キロも太るのです。 だから減量する時は水分減量では無く、カロリー減量した方がリバウンドしにくいのです。すぐには落ちないが直ぐには戻らないのです。 1日100グラムの脂を燃焼させたとしたら、1カ月で 3キロ。2カ月で6キロ・3カ月で9キロですよ。 徐々に食べながらきちっと記録し落としていけば健康にスリムに成れるのです。。。

 もこみち(はやみ)失礼ー横道にそれてしまいましたねー、失礼。。。

小林光二氏は日本刀のように切れ味良い左ストレートを持っておりましたねー。 バッタバッタと倒してきたのです。 不思議なことに派手なKO勝ちで世界タイトルを奪取した人程、取られるときも派手にKO負けでタイトルを失っているのです。 判定で奪取した人は、たいがい取られる時も判定ですねーマカ不思議・・? しかし小林光二氏は、私が新人王戦に出た時代の同期です(小林氏が2才上)。 その時の新人王戦には、渡辺二郎氏・小林光二氏・浜田剛史氏・私渡嘉敷勝男が出てるのです、ジャーン。 凄いっしょ。 4人ですよ。 第2次黄金時代ですねー。 第1次は、2階級制覇のファイティング原田氏・1階級制覇のカミソリパンチの故・海老原氏・東洋チャンピオンに成ったナタの故・青木勝利氏・日本チャンピオンになった故・斉藤清作氏(コメディアンとしても成功した、たこ八郎さん)。 この方々が同じフライ級の全日本新人王の準決勝に残ったのです。 なんとレベルの高い新人戦ですねー。。。  そして24代目は、あの日本の連続KO記録男 15連続KOしてきた浜田剛史氏だ。 本当に強かった。 世界ランカーであり当時のスーパーライト級東洋チャンピオンまでKOしてきたのだから本物だ。 そして兄弟世界チャンピオンの3番目世界のKOキングであるレネ・アルレドンドをいきなりの猛ラッシュで1ラウンドKOに葬ったのだ(かろうじて生きていた)凄い・そして解説者としても日本一。
 彼は新人王も同期だが 年も同じ現在46才。 私と同じ年の世界チャンピオンは、後 世界スーパーバンタム級チャンピオンだった関西の星・エンドレスファイターの六車卓也氏がいる。  ちょうど良い、次は25代目、六車卓也氏なのだ・・・彼も全日本新人王の決勝で世界への片鱗を見せていた・・・それは私の後輩で杉谷満と言うハードパンチャーの若武者が居た。 彼が必ず全日本新人王になるとジムの誰もが思っていたのだ、しかし決勝で激闘の末勝ったのは、関東では無名の六車氏だった。 とにかく根性を見せてきた男であった、打たれても打たれても前へ前へ出るファイターだった。 最後には相手をKOするのだ。 本当に見応えのある試合を常にしてきたチャンピオンであった。 これからも浜田氏・六車氏 頑張って行こうぜ(世界チャンピオンの名に恥じぬよう・・・俺は既に平成教育委員会解答で恥じている)ホッとケー。。。 そして26代目は、日本最年少世界チャンプ・18才で王座に着いた井岡弘樹氏、凄い。 この男は今から2代目ガッツ石松氏と呼ばれているくらい面白いねー。 島田紳助さんも絶唱してます。 とにかく頭打たれ過ぎ。 人がテレビで言えない変なことを平気で言う・・・お笑いにはもってこいデス。 これから稼ぐでしょうねー。。。彼は小学生の時に私の4度目の防衛戦を京都まで見に来たのである・・・試合前の控え室に来て写真とサインを貰って行ったのです。 後に彼が教えてくれました。 しかし渡嘉敷さんの様に世界チャンピオンになりたいと頑張ったんでしょう、私を超えて2階級制覇したのです。 あのやろーッつてね。 今彼は吉本興業の売り出し芸人だ。。。 若い女性に人気があるんだネー見る目無いんじゃない・・・本音・・・奴にしれたら番組で突っ込まれそうー『先輩より僕は彼女いますよー』って訳の分かんないこと言うなお前結婚してんだろー。 また彼が遊び人の薬師寺保栄氏と仲が良い。 お前等遊びすぎ・・・日本ボクシング史上最高の遊び人達・・・さんま大先生を超えた色好き??? 怒られるっつーに。。。
 
 しかしエディタウンゼントトレーナーが最初に見た時から世界一に成ると分かっていたと言うくらいの天才だったと・・・やっぱりバカと天才は紙一重だねー。。。失礼 ちょっと言い過ぎた 言い直すよ脳味噌雑炊??? マー許してくれるよなー可愛い後輩よ。 浮気しすぎー奥さんを幸せにせいよ・・・しかし 彼の事業家としての経営力は、大した物ですよー彼のジムの練習生はナンと1,500人ですぞ。 これも日本一。。。みんなー騙されてるよー失礼ー羨ましかったからさー。 悪かったなー俺は正直者なのだ。 冗談 はここまでにしておきましょう。 でも寂しがりやの井岡だよな。 優しい男ではある、そうじゃなきゃあんな可愛い奥さんは、貰えないはず。 ジャンジャン。。。      ワー眠い おやすみ。

こんにちは、暫くです・やっと出てきました歴代20代目は、私・渡嘉敷勝男です。 今週の11日土曜日、日本ボクシングのメッカ・後楽園ホールで午後5時30分からの、私企画の【賞金マッチ・モンスター】第2弾の準備で忙しくて☆☆☆ ズバリ ☆☆☆が進んでおりません。 悪しからず。。。 さて私の番なんですが・・・今までに紹介しました方々程凄くは無いのですが、一応書いておきますね。 具志堅用高氏の呼び名が、あの恐ろしい石垣島に生息するカンムリワシと言われていた(凄い)・一方私は、天然記念物に認定された? 珍鳥ーヤンバルクイナーと呼ばれた(弱いので逃げ足が早かっただけの鳥)。 ちょっと待てよー同じ沖縄に生息するとわいえ・・・偉い差やないかー誰が付けたんじゃい。 確かに具志堅氏13回防衛と比べれば目立たない5回防衛。 その上 パンチ力も無く判定試合が多かったのは認めます。ハイ。 あれっ、認めちゃったよ。。。 そうなんだよねー色男・金と力はなかりけり(青白いだけ)。 仕方無いねー。 でも俺がパンチ力あったら35回は防衛したね(しかしこの世にはタラ・レバは無い)。 
精神力とスタミナ・手数だけで、世界チャンピオンに成った男と言われた・・・力があればなーと(当時はスピードが無くなるので筋トレはあまりさせてくれなかった)だから今に成ってもパワートレーニングしてて、バーベルで120キロを持ち上げる力を付けました。 一昨年の番組で元・世界チャンピオン達でパンチ力大会をしました。 元・日本ミドル級1位までいったトミーズ雅さんや元・世界スーパーウエルター級チャンピオンなど7人でやった中で175キロで私が優勝しました。 過去の成績では、私は3位でした。 1位は、世界ミドル級チャンピオンだった竹原慎二君が何と230キロでダントツ優勝・2位が元・世界スーパーフェザー級・ライト級の2階級チャンピオンだった畑山隆則君が190キロ・2位です(一般人は90キロくらいかな)。 因みに現役時代は、120キロでした、トほほ。  だからプロスポーツには、必ずパワートレーニングが必要ですね。。。 因みに私の最高試合は、世界奪取した挑戦試合と最後の試合になった、韓国のWBC世界チャンピオン張正九に挑戦した試合ですね(後に15回の世界防衛記録をつくる選手)。 しかし16才の時にただの不良だった私が具志堅氏の試合を観て『この凄い世界チャンピオンを倒しに東京へ行くと友達に公言したことからボクシング人生が始まったのだ・・・人生分からないものだね』 まー自分の紹介だけはこんなに時間を費やした自分勝手な私を許して下され。

 さて21代目は、また凄い人だ・・・日本の52人の世界チャンピオ
ンの中で唯一のWBA・WBC統一世界チャンピオン渡辺二郎氏である。 この方は、学生時代から日本拳法をやっており、無差別級で世界4位までいった人である。 クラス別のボクシングなら絶対に世界一に成れると言ってボクシングを始めたのだ。 通算12回の防衛記録は、日本第2位の記録である。 具志堅氏はコンビネーションパンチで相手を倒してきた・二郎氏は、カウンターの1発パンチで相手をマットに沈めてきたのだ。 両者 凄いに尽きる。。。 今でも日本拳法で日本1位に成る自身があるという・・・凄い。。。二郎氏と統一戦を戦ったタイの英雄 パヤオ・プーンタラット氏は2月前に、1万人に1人の難病にかかり亡くなりました。 最高の戦士でした。

 さて歴代22代目は、ハンサムボーイとして人気を馳せた沖縄の宮古島出身 友利正氏である。 友利氏は私の1年前の全日本ライト・フライ級の新人王なんです。 当時私が、WBAチャンピオンで友利氏がWBCチャンピオンだったので統一戦の話もありました・・・戦ったら面白かったと思います。 同じ沖縄の元気の良い血が騒ぎ激闘に成ったことでしょう。 結果は??? やってないから分からない。。。しかし顔の良さでは、3回くらいダウン取れての私のKO負けだね。。。残念ー親を恨みます・・・なんでや★★★
 友利さんは、メキシコの強打者・雨戸売る諏訪??? 失礼ーアマドウルスワと言うKO率80%のチャンピオンに挑んで勝ったのです。 誰もが無謀と思っていました、しかし勇敢に立ち向かいスピードとテクニックで圧倒したのです(大和魂だー)凄い。

 今日はこの辺で。。。バイバイ@@@

ズバリ

またまた ナント歴代5代目沼田義明氏の現役時代の凄さを書き忘れているじゃーあーりませんか。 反省してないな。 いやー反省してますよーハイ。 一人突っ込みは止めなさい。。。
 
 という訳で今回も沼田義明氏から行きましょう、。。。

@沼田先輩は、精密機械と呼ばれていた。 的確に相手の急所を打ち抜いて倒すのだ。 一方的にやられていた世界挑戦試合、しかし 打たれながらもガードの中から相手のパンチをしっかり見ていたのだ。 ロープにもたれて倒れる寸前・・・しっかり見ていた相手のアゴを右アッパーで打ち抜いたのだ。 その瞬間 相手はマットに倒れていた、怖ろしいまでの破壊力。 しかし歴代世界チャンピオンは、極端だなーと思う。 あんなに怖ろしい顔と目つきで相手に襲い掛かっていたくせに、リングを降りたとたんに優しい目つきに戻り、冗談ばかり言っているのだ。  特に夜の街にくり出した時は、本当の力を発揮する???
 ここから先は、ご想像に任せます・・・しかし女性にもてるからしょーがない。 特に私のことでは無いが・・・勿論 顔では無く、過去の勇姿のお陰である。。。 私や飯田覚、竹原慎二を世界チャンピオンにしてくれた名トレーナーの現在はFIジム会長ー福田洋二氏がいつも言っていた・・・英雄、色を好む では無く、女性ー英雄好む。。。 確かに・・・英雄でなくても、男性なら誰でも色、即ち女性を好むが。 しかし女性に限っては、特に頑張ってきて頂点を極めた人を好む・・・例えば 会社の社長や会長。 芸能界ではスター・アイドル。 スポーツではチャンピオンに成った人。 政界では、大統領・総理大臣などなどですねー。    マルッキシの余談でした。 失礼。。。

 因みに過去最高にもてた世界チャンピオンは・・・歴代チャンピオン7代目ーシンデレラボーイと呼ばれた西城正三氏である。 お酒を飲むと昔の話がチラホラと、ウーしかし内緒だよ。。。 西城氏が一番最初に、海外で世界のベルトを獲得した方ですねー洗濯ボーイでガチンコに出ていた宮下攻氏が世界えお取りに武者修行に付いて行ったのだが、2年後に世界チャンピオンに成ったは洗濯ボーイの西城氏だったと。 だからシンデレラボーイと呼ばれた・・・しかし顔もシンデレラボーイだった。    

 さて 進みましょうね。
@19代目は、三原正氏 この方も学生時代からのスター的存在。
 オリンピック候補だったと思います。 アマ界の星からプロの世界へ・・・確かプロ5,6戦目で東洋チャンピオンに成ってるはずですねー。 凄いセンス。 シンデレラボーイ西城正三氏 同様 海外で世界チャンピオンに成った方です。 初防衛戦でデビームーアーと壮絶な打ち合いをし敗れはしたもののボクシングの醍醐味を見せてくれた一戦だった。   今日はここまで。。。

 

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆☆☆ ズバリ ☆☆☆

ハイヨッと続けましょーか。 しかし まずいことに歴代5代目の沼田義明氏を飛ばしてしまってるではないかー沼田先輩 すんまそん。 またやっちゃったーっと、本当にお悔やみ申し上げます??? またまたまたー。
 お許しをー沼田先輩は、こんなことで怒る人ではないのです・・・本当に与作な方でーっとまたやっちゃった。 でも許して下さい クイズ問題の出来ないくらいに、頭の壊れた私ですのでー・・・と書いたのは本当に沼田先輩は、第一印象とは違い大変気さくで面白い方なんです・・・輪島先輩やガッツ先輩に並ぶくらい面白いのです、ハイ。  でも芸能界には興味ないみたいですねー。 メッチャ面白いのにー。

 ちょっと横道にそれてしまいました、悪しからず。

続いては、ガッツ石松氏 当時からタレント性があった大先輩・幻の右は、凄かった。 もう駄目だと思ってもこの1発があればと思っていたという、しかしその威力は本当に凄かった、たったの1発でのびてしまったのである。 ガッツ先輩はあの4階級制覇したロベルト・デュランとも戦っているのだー・・・負けたときの印象は『死ぬかと思った』とそれぐらい強いパンチだったらしい。 何と言っても三度笠をかぶっての登場はインパクトがあった。 世界戦でこれだけの余裕を見せたのは、輪島功一先輩の蛙跳びパンチとあっち向いてほい戦法だけでしょう。 本当に凄い人たちである。  その後も芸能界と言う世界でOK牧場で人気を呼び、再び違う世界を制覇したのだ・・・2度も夢を叶えることは常人では無い、本当に凄い方だ。。。 そして大熊正二氏 何と言っても世界チャンピオンになり、ベルトを奪われてから7年後に再び世界チャンピオンに成った方です。世界のトップに7年間居ることじたい大変な実力者である。 本当に継続は力成り。  続いて、花形進氏は、あの故・大場政夫に勝ったことのある選手なんです、その後に大場氏は世界チャンピオンに、そして花形氏も世界チャンピオンに・・・なんと凄いことである、戦った2人共が世界へ、日本人強し。  続いてのこの方も凄い対戦相手と・・・14代目ロイヤル小林氏 本当にハードパンチャーだった、本当なら何度も防衛していただろうと思います・・・しかし初防衛戦であの凄いKOキング・オリンピック金メダリスト・プロ転向後も3階級制覇。スーパーバンタム級
17連続KO防衛・36連続KO記録と記録ずくめであるプエルトリコの英雄ウィフレッド・ゴメスにタイトルを奪われているのです(仕方ない)・・・その後 またもやボクシング教科書とも呼ばれている3階級制覇チャンピオン・アレックシス・アルゲリョに挑戦したのです。 実に勇敢な戦士ですねー。 大和魂だー。。。  そしてこの方の登場です・・・15代目 冠ワシと異名を取った言わずとしれた世界記録の13回防衛をうち立てた具志堅用高氏です。  私は具志堅先輩の初防衛戦を観て感動し、同じくらいの体格と聞いてジェラシーを感じ『俺はこの人を倒しに東京に行く』と言って17才でボクシングを始めたのである・・・今があるのは、壮絶な試合をして傷だらけになりながら勝った先輩の勇士を観れたお陰である。 先輩ありがとうございます。。。
 そして16代目工藤政志氏である、もうこのクラスでは世界チャンピオンは無理だろうと思われていた、そんな時にレスリングで鍛えた肉体を持ってボクシングの世界へ・・・約4年後 再びこの大きなクラスで世界を取ったのだ。 防衛も3度している・・・凄い方である。
 
続く17代目 中島成雄氏 アマボクシング界の星からプロボクシング界の星に・・・WBAチャンピオン具志堅氏が13回目防衛くらいの時に同じ階級でもう一つのWBCの世界ベルトを取ったのです、やはり当時はボクシングファンの方々にとっては、戦ってほしい1戦だった。
絶対に名勝負に成ったに違いない。  この時からWBCライトフライ級が注目される様になったのである。  続いては沖縄のボクシングブームをつくった上原康恒氏の話に入ります(協栄ジムには同時期に2人の世界チャンピオンが居たのですー康恒先輩と具志堅先輩)・・・具志堅先輩は上原先輩の長男しょうえいさんがお風呂場で(上原先輩の家がお風呂屋さんだった)ボクシングを教えたのである。 しょうえいさんが教えた康恒先輩・フリッパー先輩(康恒先輩の弟さん)・具志堅先輩達は、いずれも世界タイトルに挑戦しているのだ(世界挑戦する選手をつくるだけでも凄いこと)それが3人中2人が世界チャンピオンになったのだ・・・トレーナーとして凄腕である。 フリッパーさんは、減量がきつくなければ世界チャンピオンになっていたバンザイである。 康恒先輩が世界を取ったのは海外のデトロイトだ・・・13回も防衛を重ねていた完璧チャンピオンのサムエル・セラノである、右フック1発でマットに沈めたのだ・・・相当なパンチ力であるのは当時の康恒先輩の裸を見れば必ず分かります(ロッキーバルボア・シルべスター・スタロンより凄かった)。。。    それでは本日は、ここまでにしておきますね・・・明日早いので☆☆☆ 悪しからず☆☆☆   

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

☆☆☆ ズバリ ☆☆☆

やって参りました第4回目。 今回は皆さんが知ってるか知ってないかは知りませんが、ご紹介しておきます。
 ☆日本の生んだ世界チャンピオンを紹介しておきます。
                            防衛回数
初代  故・白井義男氏 世界     フライ級チャンピオン 4
2代目   F・原田氏 世界     フライ級チャンピオン 
            世界    バンタム級チャンピオン 4
3代目故・海老原博幸氏 世界     フライ級チャンピオン
4代目     藤猛氏 世界 スーパーライト級チャンピオン 1
5代目   沼田義明氏 世界スーパーフェザー級チャンピオン 3
6代目    小林弘氏 世界スーパーフェザー級チャンピオン 6
7代目   西城正三氏 世界    フェザー級チャンピオン 5
8代目 故・大場政夫氏 世界     フライ級チャンピオン 5
9代目   柴田国明氏 世界    フェザー級チャンピオン 2
            世界スーパーフェザー級チャンピオン1+3
10代目  輪島功一氏世界スーパーウエルター級チャンピオン 6
11代目 ガッツ石松氏 世界     ライト級チャンピオン 5
12代目  大熊正二氏 世界     フライ級チャンピオン 3
13代目   花形進氏 世界     フライ級チャンピオン
14代目ロイヤル小林氏 世界スーパーバンタム級チャンピオン
15代目 具志堅用高氏 世界  ライトフライ級チャンピオン 13
16代目  工藤政志氏世界スーパーウエルター級チャンピオン 3 
17代目  中島成雄氏 世界  ライトフライ級チャンピオン 
18代目  上原康恒氏 世界スーパーフェザー級チャンピオン 1
19代目   三原正氏世界スーパーウエルター級チャンピオン 
20代目 渡嘉敷勝男氏 世界  ライトフライ級チャンピオン 5

ざっと今日はここまでにしておきます・・・52年間の中で14級あり全員で52人の世界チャンピオンが出てます。 多いと言えば多いような? 少ないと言えば少ないような・・・階級ごとで言うと少ないですねー。。。 WBA・WBCは同じ価値観の世界チャンピオンなのであえて書き加えませんでした。 ☆しかし初代から3代目までは、WBA・WBCも無い時代・1団体だったのです・・・凄いですねー《勿論ー皆さん凄いのですが、あえて言えばの話ですからご了承下さい》。
 ☆私的にまず凄いと思うのは・・・★初代世界チャンピオンの故・白井義男氏ですねー初代は何が何でも破りようがない(抜きようがないですからねー)凄い☆★☆   ★そして2代目ファティング原田氏、二つの心臓を持った男と異名をとった戦いぶり。 世界の殿堂入りは52人中この方唯一の1人なのです・・・それは凄すぎるー(その上本当はスーパークラスの無い時代に3階級を制覇していた方なんです・・)。今で言うと6階級ですよウー痺れるーデラホーヤの前に本当は日本の原田政彦・日本ボクシング協会会長が成って多ハズだったのです・・・残念。マイクタイソンが原田協会長の試合ビデオを観て勉強したといいます・・・黄金のバンタム級時代を創った人なのです(62戦60勝60KO2敗、2敗はファイティング原田氏が付けたのです・・・まちゃめちゃ凄い)  ★そして3代目故・海老原博幸氏ーカミソリパンチの海老原とネーミングが付いたのはやはり凄かった証拠。  そしてハンマーパンチの異名を持った★4代目藤猛氏。  そして3人の現・・世界チャンピオンと戦って勝った★6代目小林弘氏。   そして日本で過去最高の女性客の動員数ナンバー1ー★7代目西城正三氏(本当に端正なマスクで女性にもてたと・その年の芸能人も含めた中でベストドレッサーショーを貰ったくらいですから・・・ハンサムボーイ)。  続いては★8代目故・大場政夫氏 この方の試合を観れば誰でも感動し涙するでしょう、女性なら必ず惚れるでしょう、なぜかと言うと最初の方に何回かダウンし怪我だらけでも最終ラウンドまでに相手を仕留めてしまう最高の戦士・ファイターである。この方の試合は全部 感動します。 本当に戦うジェームスディーン。 本当に格好良い人でした。皆さんには1度ビデオでも見てもいたいですねー。。。 そして★9代目柴田国明氏 2階級制覇してますねー、すぐ倒します・しかし倒されるときも早かった・・・勝っても負けてもKO勝負の方です。 本当にハードパンチャーでした。スピード間溢れるボクシングは、沢山の方を魅了しましたねー。。。さて今日 この方で閉めますね・・・★10代目輪島功一氏・・・現在も最高に楽しいキャラクター講演は最高に為になるらしい。 一度は聞いてみたいものですねー、しかしこの方の現役時代は、そりゃー凄かった・・・大場さんと少し似てます、とにかく打たれても打たれてもひるまず突き進む根性の男、いや 炎の男。。。涙と感動を観ている人たちに与えましたねー。。。 一度負けた相手にリターンマッチでは必ず勝った人です。 それは本当に難しいことなのです。 最高の戦士だった。 現在は東日本ボクシング協会の会長として頑張っておられます。。。日本のボクシング界もこうしてみると捨てたもんじゃないですねーいやー凄いねーまだまだ続きます・・・次回をお楽しみに。       追伸 聞きたいことがありましたらメール下さいね・・・順番にお書きしますね。。。 おやすみ☆☆☆

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

渡嘉敷ボクシングジム

Author:渡嘉敷ボクシングジム
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QR
おすすめ
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内検索
RSSフィード
リンク